MENU

陰部の美白にビタミンC誘導体は効果を期待できる?

ビタミンC誘導体は、
予防美白+すでに出来てしまったモノ(シミや黒ずみ)を還元美白する作用があるので、
陰部の美白に対しても効果があります。

 

 

ただし、ビタミンCには肌にピリピリとした刺激を感じさせるなどの副作用や、
皮脂の分泌をコントロールする働きがあるため、

 

元々水分保有量g少ない陰部は肌が乾燥し、
肌が敏感になってしまうデメリットがあります。

 

 

ですので、顔用のものでビタミンC誘導体が高濃度と配合されているものより、
陰部専用に作られているもので、
ビタミンC誘導体が配合されているものの方が安心して使用できるということです。

このページの先頭へ
外為ジャパンクチコミ情報