MENU

シーン別!陰部のニオイを対策する方法!

あなたはどんな時に陰部のニオイが気になりますか?
ここではそれぞれのシーンにあった陰部の臭いを対策する方法をまとめています。

 

 

生理中の対策

特に臭いが気になる人が多いのが生理中です。
これは下着とナプキンで密閉されることによりムレ、
または経血に含まれる雑菌が内部で繁殖することが原因です。

 

ですので、こまめのナプキン交換や通気性が良いパンツにする。
または、臭いが気にならなくなる月経カップなどに変更するのも有効な手段です。

 

 

⇒月経カップの詳細はこちら

 

 

すそわきがの対策

「玉ネギのような匂い」「納豆のような匂い」がする場合はすそわきがの可能性が高いです。
消臭スプレーや香水で誤魔化す人が多いのですが、返って臭いがきつくなるのでワキガ専用のもの、症状が強い場合はクリニックなどの受診を検討する必要があります。

 

 

生活全般の対策

油分やたんぱく質が好きで、揚げ物や肉などをよく食べる人は日常的に体臭がきつくなるといわれています。
油を捕り過ぎている場合は緑黄色野菜、果物、海藻類、きのこ類、など、お肉が多い人はタンパク質の代謝を助ける玄米や胚芽米などバランスの良い食事を取り入れることが対策になります。

 

 

それ以外で臭う場合

上記で当てはまらない場合は性病などの病気の可能性があります。
おりものの量が多くなったり、
ポロポロと白い粉が出てきたりしてニオイがきつくなった場合は、
医療機関に診察する必要があります。

 

 

以上がシーン別で分かる陰部の臭い対策でした。
パートナーはこうした臭いに敏感なことが多いので、早めの対策ができるよう参考にしてみて下さい。

 

このページの先頭へ
外為ジャパンクチコミ情報