MENU

イビサクリームの口コミ!陰部の黒ずみ解消までにかかる期間は?

 

陰部(VIOゾーンやデリケートゾーン)の黒ずみを解消できるコスメとして有名なイビサクリームです。

 

数々の女性誌やコスメ大手サイトのスキンケア大学で黒ずみ改善クリームとして紹介されたり、インターネット調査で2016年のデリケートゾーンの黒ずみケアで1位を獲ったりと人気が高いイビサクリームですが、気になるところは陰部の黒ずみが薄くなった!とどれぐらいの期間で実感できるのかですよね。

 

個人的には、
『塗った瞬間に、一瞬で…』と思ってしまうのですが、実際に使用した人の期間を口コミで確認してみましょう。

 

 

イビサクリームの口コミ評価

 

アンダーゾーンの黒ずみで悩んでいたところ知人からの紹介でイビサクリームを知りました。定期購入で2回目ですがようやく薄くなってきたような気がします。まだ目標の色には届いてないので、それまでは使い続けていきます。

(20代:Kさん)


 

敏感肌でも使え美白クリームとしてこちらを購入。1ヶ月ではほとんど改善される気配がなかったので、これは失敗したかな…と思ったのですが続ける内に黒ずみが気にならなくなってきました。早く彼氏に見せたいですね。

(10代:Iさん)


 

結果として定期購入にして良かったです。1本使い切ってダメだったら諦めて他に行こうと思っていたのですが、定期購入だとお得になるのでこちらを選択しました。正直1本目では効果を実感できなかったのですが、2本目の終わりかけで薄くなっていることに気づきました。定期購入だと60日は返金できるので駄目だったら次にいけばいいやと楽な気持ちで始めたのが良かったですね。

(20代:Tさん)


イビサクリームの口コミまとめ

口コミや評判を見てみると、数日で薄くなったと感じた人もいるようでしたが、ほとんどが黒ずみの解消までにかかる期間は2〜3ヵ月かかったという意見が多いようでした。

 

そもそもなぜ数日ではなく数ヶ月の期間が必要なのでしょうか?

 

 

黒ずみを解消するにはターンオーバーが不可欠

ターンオーバーという言葉を知っているでしょうか?
皮膚は基本的に約28日周期で新しく生まれ変わっているのですが、その生まれ変わりのことをターンオーバーと言います。

 

黒ずみは皮膚が新しく生まれることで、本来の色に戻っていきます。
これはターンオーバーによって古い皮膚から角質や黒ずみの原因となるメラニンを排出するからです。

 

この28日周期のターンオーバーを人によっては数回繰り返す必要があるので、数ヶ月の期間を要するのです。

 

ですのでイビサクリームを使用しても数ヶ月は覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

 

イビサクリームを使用しなくても黒ずみはなくなる?

極論を言うとイビサクリームを使用しなくても黒ずみはなくなります。

 

 

ターンオーバーが正常にできている状態で、摩擦や刺激などでメラニンが生成されない状況という条件が必要なので非常に厳しいことではありますが。

 

特に日本人は白人などと比べるとメラニンの生成が多く、陰部などデリケートな部分は少しの刺激で黒ずみが濃くなりやすいとされています。

 

 

また、日々下着の締め付けなどで刺激を受け続けている部分なので、やはり本気で治すなら美白クリームの力を借りて解消していくのが良いでしょう。

 

た・だ・し!

 

美白クリームだったら何でもとりあえず陰部に塗っておけば良いというものではありません。

 

 

陰部は敏感な部分なので合わないものであれば肌荒れやかぶれなどを引き起こしてしまいますし、なによりそういった刺激でさらなる黒ずみの原因にもなりかねません。

 

美白成分にしても一般的に販売されている『化粧品』レベルでは、プラシーボ効果(効いてないのに効いたように感じる)とほとんど同じなので、
やはり国から黒ずみ解消に対して効果があると認められている成分が配合されている医薬部外品を選ぶ方が良いでしょう。

 

美白クリームを選ぶ具体的なポイント

陰部(デリケートゾーン)用に作られているもの

陰部は日頃から下着や剃毛などの刺激により角質が厚くなっており、成分が浸透しにくくなっています。

ですので、そういった角質までしっかり浸透するように作られている専用のものを選ぶ方が良いでしょう。

 

美白有効成分が配合されているもの

美白有効成分とは厚労省からその効果を認められたものを指します。

例えばトラネキサム酸やプラセンタなどですね。

 

黒ずみに対して何も効果がないようなものは化粧品と言い、効果があると認められているものは『医薬部外品』と表示されているので、判断する時は確認してみるとことをおススメします。

 

添加物を含んでいないもの

陰部は文字通りデリケートな部分なので慣れない物を使用したりすると炎症や肌荒れを起こしてしまい、逆に黒ずみの原因となるメラニンを生成してしまう可能性があります。

 

ですので、そういった部位でも安心して使用することができるように香料やパラベン、着色料など不要な添加物を含んでいない物を選ぶようにしましょう。

 

 

ちなみに…
以上の条件をすべてクリアしているのがイビサクリームです。

 

インターネット調査で2016年のデリケートゾーンの黒ずみケアというキーワードで1位を獲ったり、数々の女性誌でピックアップされているほど人気なのは、デリケートゾーンの悩みに対して真剣にアプローチをしているからではないでしょうか。

 

イビサクリームが向いている人と向いていない人

イビサクリームは黒ずみの解消できることは理解できたと思いますが、人によっては購入して後悔することがあります。
決して安くはない物なので購入前に合うのかどうか確認しておきましょう。

 

イビサクリームが向いていない人

  • お金をかけずに陰部の黒ずみをどうかしたい人
  • 今すぐに黒ずみを消したい人
  • 継続して使うことが出来ない人

 

イビサクリームは定期購入でも約5,000円はかかってしまうので、私の黒ずみは自力で治すという人には痛い出費になってしまいます。
また、今すぐに!など急をようする黒ずみの改善を求めている人にも向いていません。

 

このような人は黒ずみ専用のクリニックや医療機関などがおススメです。
ただし、こちは数十万円単位のお金がかかってしまうので、それを考えると約5,000円で購入できるイビサクリームのコスパは素晴らしいのではないでしょうか。

 

 

イビサクリームが向いている人

  • 今までの美白クリームで黒ずみに効果を実感できなかった人
  • 時間はかかっても確実に薄くしたい人

 

いくらイビサクリームでも魔法のように1回使ったら一瞬で!という訳にはいきませんが、2ヵ月〜3ヵ月使い続けることで必ず結果は出てきます。
また、安く使い続けることができるように約40%引きになる定期購入があるので、こういったサービスを利用するといいかもしれません。

 

イビサクリームはアマゾンや楽天などの通販で購入できる?

イビサクリームは現在アマゾンや楽天、ヤフーなどの大手通販サイトでは取扱いありません。

 

また、薬局やドラッグストアなど身近に買えるところでも販売されていないので、イビサクリームは公式サイトを利用する必要があります。

 

公式サイトは高いイメージがありますが、割引で購入できるサービスもありますし、何より類似品(ニセモノ)などで失敗してしまうこともないので一番安心なのではないでしょうか。

 

 

 

このページの先頭へ
外為ジャパンクチコミ情報